【制作】イラストノートNO.19

インパクトが制作・編集を担当しております、
誠文堂新光社のムック「イラストノート」の19号が発行されました。
 
● イラストノートNO.19
特集テーマ:「画材をつかいこなす」
イラストレーションを描くには、
さまざまな画材が必要になる。
それは描き手にとって、
自分のイメージをつくりだすものであり、
単なる消耗品ではなく、
大切な道具であり、
相棒のようなものだ。

色鉛筆やクレヨン、
パステルから、
水彩やアクリルのような絵具、
そして、いろいろな素材を組み合わせて
制作するコラージュなど、
イラストレーターは自身が選び抜いた画材で
自由自在に表現している。

今回の特集では、
第一線で活躍するイラストレーターの画材に注目し、
それぞれの手法とともに、
彼らの作品と軌跡を詳しく紹介していきたい。
 
1680円(税込)購入はこちら
イラストノートON THE WEB http://illust-note.jp/

Link