●NEWS●

デザインノートNo.75 特集『実践!ブランディングデザインの成功法』9月26日(火)発売!

『ブランディング』という言葉が日本に定着したのは1990年代後半から2000年頃と言われている。それは、現代の日本経済に起きている構造的変化も含めて必要性が生まれたからだ。企業を取り巻く環境はインターネットの登場により激変した。大企業であろうと個人であろうとグローバルに情報が発信できて、あらゆる情報はフラット化してしまう。企業は生き残りを賭けた事業再生のため、あらゆる手法を用いて試行錯誤を行わなければならない時代になった。『ブランディング』は「企業価値」を高める戦略概念のひとつだが、この「価値」はバランスシートには決して現れない無形のモノだ。だからこそ、消費者の頭の中に生まれるブランドイメージという「無形の価値」の構築に現代のデザイナーが必要なのだ。今回の特集では、ブランディングデザインにスポットを当て、理念や理論をはじめ書体やCIまでの注目すべき『ブランディング』の考え方を特集することで、成功するブランディングデザインの手法を検証していく。

価格:¥1600+税
詳細はコチラから

イラストノートNo.43『キャラクターデザインと作画。』7月24日(月)発売!

ゲームやアニメ、漫画の顔となるキャラクターを創り出す。
ただ自由にキャラクターを描いて成立するものではなく、
世界観やストーリーから設定を読み取り、それをビジュアルとして表現するキャラクターを描いていくという高いクオリティが求められます。


表情や髪型、服装や持ち物。
それに喜怒哀楽の表情や動作、身長・体重の設定に加え、
対象となる客層など、検討する事項は際限がありません。
その中で描き手の個性あふれる魅力的なキャラクターを描くには、どんな道標があるのだろうか?
今号のイラストノートでは、各ジャンルで活躍する
実力派クリエーターの生み出す作品や思想から世界観や魅力を裏側から紐解いていきます。 

 

価格:¥1800+税
詳細はコチラから

サクラクレパス学習帳

優しいタッチと色使いで大人気のイラストレーター米津祐介氏デザインの、動物をモチーフにしたクレパス画が表紙のサクラ学習帳。
子どもたちの「豊かな心」が育まれることを願って、「自分自身に関する事」「自然、崇高なものとのかかわり」「社会とのかかわり」「人と人との関係」の4つのテーマにわけてコラムを掲載。
時間割がしやすいように考えた表紙レイアウト、水ぬれを保護する表紙加工など、使いやすさを考えたさまざまな工夫がある。

 

http://www.craypas.com/products/lineup/list/21.php

「大胆な構図と鮮やかな配色、ユニークなモチーフたち "鈴木マサルのテキスタイル"」8月5日発売開始です!!

世界的なテキスタイルブランド、フィンランドのマリメッコで日本人では3人目となるデザイナーとして起用され、国内と北欧で活躍の幅を広げている鈴木マサル。

自身のブランドOTTAIPNUを立ち上げて、10年を迎え、ジャンルを超えて、テキスタイルの魅力を発信している。

鈴木の生み出すデザインは、色彩、絵心、構成、全てに魅力が溢れ、人々を魅了してやまない。世界中から注目を集めるデザイナーだ。テキスタイルで、暮らしに楽しさをもたらしてくれる鈴木のデザインの魅力を本書に一挙収録。

また、最新作の構想から完成までをつぶさに掲載した必見の内容となっている。

 

●著者について

鈴木マサル

多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。 フィンランドの老舗ブランド marimekkoのデザインを手がけるなど、 現在、国内外の様々なメーカー、ブランドのプロジェクトに参画。2005 年からファブリックブランド OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。

 

価格:¥2,200+税
詳細はコチラから

ぬりえ画集「ふしぎな星」河野愛 12月7日発売!

今注目のアーティスト・河野愛による塗り絵ブック。一羽の鳥が美しくもどこか風変わりな惑星を旅します。思わず引き込まれる繊細な絵の数々。イマジネーションを広げて自由に塗り進め、自分だけの美しいぬりえ画集に仕立てましょう。

 

価格:¥1200+税
詳細はコチラから

Link