●NEWS●

『メインカラーで魅せるレイアウト実例集 デザイン配色解剖』12月8日(水)発売!

作品の第一印象は、約6割が「色」で決まると言われています。配色はビジネスに活用できる重要なファクターで、理にかなった配色設計を行ったり、配色を言語化してクライアントに説明したりすることも、デザイナーの大きな役割です。

本書では、日本全国有数のアートディレクター・デザイナーの、配色センスが優れたポスターやフライヤーなどの広告デザインを徹底解剖!メインカラー別に350点以上収録しています。

使用色やカラースキームのほか、デザイナー自身による配色の解説付きなので、制作時の色選びの動機やテクニックを知ることができ、色の使い方やアイデアの幅が広がるヒントが満載です。憧れのアートディレクター / デザイナーの色づかいを詳しく知りたい! / 配色のセンスを極めたい! / クライアントへのプレゼンにもっと説得力を持たせたい!という方に、おすすめの実例集です。

モノトーンで魅せるレイアウトから、マルチカラーを活かしたレイアウトまで、貴重な情報を詰め込んだ保存版の1冊です。

 

 

価格:¥3,900+税
詳細はコチラから

ここまる『超絶リアルな色鉛筆画のテクニック: まるで本物みたいな絵が描ける! 』11月10日(金)発売!

ここまるのマル秘テクニックで、本物と見間違えるようなリアルな絵が描けるようになる!

初めての人も、これまでに挫折してしまった人も、ここまるマル秘テクニックでリアル画が完成!「鳥肌がたった」「見事すぎる」など、SNSやメディアで賞賛の声が集まっている、ここまる初の著書。今にも動き出しそうな動物や昆虫、写真のような果物や立体物のリアリズム。それは色鉛筆の「色数を重ねて塗り込む」という技法で表現できます。一見描くのが難しそうなリアル色鉛筆画ですが、ここまる自身も独学から始めているため、初心者がつまずきやすいポイントを押さえながら、ていねいに分かりやすく解説しています。まずは短時間で描けるビー玉やスプーンなど、簡単なモチーフのトレーニングから始めて、最終的にはカブトムシ、猫、鳥といった難しいモチーフに挑戦してください。目の描き方、耳の描き方など、パーツごとに詳しく解説しているので、コツを掴みやすい内容になっています。パンパステルを用いた技法や、リアルに見せるコツなど、ここまるのマル秘テクニックも満載で、色鉛筆画の表現が広がること間違いなしです。

 

 

価格:¥1,800+税
詳細はコチラから

イラストノートPremium特集『窪之内英策のスケッチノート』7月15日(木)発売!

稀代の描き手、窪之内英策はとことん手描きの作品にこだわって描き続けています。1980年代後半を舞台に描かれた漫画「ツルモク独身寮」の作者であり、現在では漫画制作からイラストレーションに活躍の場を広げています。淡くキュートな女の子のイラストが真骨頂。独特のやわらかなタッチや色彩で描かれる手描きの生み出される唯一無二の表現は、世代や性別を超え多くのファンを獲得しています。

 

本書では、その圧倒的なテクニックを駆使した窪之内の最新の仕事やオリジナル作品をデッサンを中心として大量に紹介。ファンのみならず、イラストレーターを目指す人、画家を目指す人、キャラクターデザインを目指す人、漫画家を目指す人、必見の内容にて展開します。

 

 

価格:¥2,200+税
詳細はコチラから

デザインノートPremium『最強のブランディングデザイン』7月12日(月)大好評発売中!

第一線で活躍しているアートディレクターは、独自の手法でブランディングデザインを確立しています。インターネットの拡大により、企業を取り巻く環境が激変している現在。デザインに求められる要素は多様化し、ポスターやロゴデザインなどのグラフィックに留まらず、企業のブランド構築へと変化しています。ブランドの問題点を抽出し、新しい価値を見出し、ブランドストーリーをしっかりと組み立てる。あらゆる手法や思考を働かせて試行錯誤を行い、デザインの力で解決することが、これからのデザイナーにとって求められています。

 

今回の特集では、第一線で活躍するアートディレクターの仕事の事例から、ブランディングの考え方とプロセスをデザインの本質から解き明かします。手がけたプロジェクトを本人の視点で解説、ロゴデザイン、パッケージデザイン、グラフィック、イメージビジュアルなど、手法やロジックを幅広いクライアントワークを徹底解説することで「売れるデザイン」をつくるヒントを探ります。デザイナーを目指す人はもちろん、現在、携わっているアートディレクターやデザイナーにとって今、一番知りたいヒントが満載の特集です。

価格:¥1,800+税
詳細はコチラから

『佐藤可士和の対話ノート』(誠文堂新光社)1月9日(土)発売!

佐藤可士和が聞き手となり、これからのデザインを考える上で重要な視点を持つ各業界のキーマンをゲストに迎える、『デザインノート』誌の人気連載「佐藤可士和の視点とデザイン」を一冊にまとめました。さらに、佐藤可士和が総括する「対話が教えてくれること」を加筆しています。今話題のクリエイターはもちろん、スポーツ関係、実業家、極真空手館長まで、21人のトップランナーとの価値ある対話が繰り広げられます。佐藤がいかに対談相手に対して興味、尊敬、期待があるかが伺える質問が飛び、様々な形をしたデザインの在り方、使い方が見えてきます。あらゆる業界で、試行錯誤するクリエイターや広くビジネスパーソンの仕事のヒントとなる一冊です。

 

 

価格:¥1,600+税
詳細はコチラから

『クレヨンブック』(誠文堂新光社)が重版決定!

 ちょっとイラストを描いてみたい。しかし鉛筆やペンだと画力が必要。水彩や色鉛筆だと技術も必要。そこで、簡単に描ける画材として「クレヨン」を取り上げ、ダイナミックなタッチで描いていく手法を、現在、海外でも人気の若手イラストレーターの筆者が、クレヨンの使い方や描き方などを、わかりやすく解説します。 本書は、初心者からプロを目指すイラストレーターまでを対象として、クレヨンで描くポイントを、ビジュアルメインに構成し、見るだけでも簡単に理解できるようになっています。 まず前半では、初心者にも描きやすいモチーフからはじめ、画材の特長を習得し、クレヨンの使い方に慣れることを目標としている。また、お手本となる作品を豊富に掲載し、著者の作品を模写することで次第にモチーフの捉え方やデフォルメのコツをつかむことができます。 後半では、中級者や上級者を対象とした技術的な解説も充実。質感の出し方やディテールの表現など、段階を追ってわかりやすく説明をしている実践的な技術書です。

価格:¥1,600+税
詳細はコチラから

2020/9/1 ファイナンシャルプランナー小林裕子様のオフィシャルウェブサイト『HIRO FINANCIAL PLANNING』リニューアル

ファイナンシャルプランナー小林裕子様のオフィシャルウェブサイト『HIRO FINANCIAL PLANNING』をリニューアルしました。

サクラクレパス学習帳

優しいタッチと色使いで大人気のイラストレーター米津祐介氏デザインの、動物をモチーフにしたクレパス画が表紙のサクラ学習帳。
子どもたちの「豊かな心」が育まれることを願って、「自分自身に関する事」「自然、崇高なものとのかかわり」「社会とのかかわり」「人と人との関係」の4つのテーマにわけてコラムを掲載。
時間割がしやすいように考えた表紙レイアウト、水ぬれを保護する表紙加工など、使いやすさを考えたさまざまな工夫がある。

 

http://www.craypas.com/products/lineup/list/21.php

「大胆な構図と鮮やかな配色、ユニークなモチーフたち "鈴木マサルのテキスタイル"」8月5日発売開始です!!

世界的なテキスタイルブランド、フィンランドのマリメッコで日本人では3人目となるデザイナーとして起用され、国内と北欧で活躍の幅を広げている鈴木マサル。

自身のブランドOTTAIPNUを立ち上げて、10年を迎え、ジャンルを超えて、テキスタイルの魅力を発信している。

鈴木の生み出すデザインは、色彩、絵心、構成、全てに魅力が溢れ、人々を魅了してやまない。世界中から注目を集めるデザイナーだ。テキスタイルで、暮らしに楽しさをもたらしてくれる鈴木のデザインの魅力を本書に一挙収録。

また、最新作の構想から完成までをつぶさに掲載した必見の内容となっている。

 

●著者について

鈴木マサル

多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。 フィンランドの老舗ブランド marimekkoのデザインを手がけるなど、 現在、国内外の様々なメーカー、ブランドのプロジェクトに参画。2005 年からファブリックブランド OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。

 

価格:¥2,200+税
詳細はコチラから

ぬりえ画集「ふしぎな星」河野愛 12月7日発売!

今注目のアーティスト・河野愛による塗り絵ブック。一羽の鳥が美しくもどこか風変わりな惑星を旅します。思わず引き込まれる繊細な絵の数々。イマジネーションを広げて自由に塗り進め、自分だけの美しいぬりえ画集に仕立てましょう。

 

価格:¥1200+税
詳細はコチラから

Link