●NEWS●

デザインノートNo.86 特集『原研哉特集』7月26日(金)発売!

日本を代表するアートディレクター、原研哉氏。1983年に日本デザインセンターに入社以来、30年以上にわたり日本のグラフィック業界を牽引してきた第一人者だ。無印良品のアートディレクション、蔦屋書店、GINZA SIXのVI、JAPAN HOUSEの総合プロデュースなど、その活動は多岐にわたり、今もその領域を世界を拠点に広げ続けている。常に社会を広く深い視点から見据え、多角的な視点から物事の本質を見極め、デザインの可能性を追求している原氏は、多くの後輩たちの目標として最前線を走り続けている。今号のデザインノートでは、原氏が今、どんな活動し、どこに向かっているのかを探るため、密着取材を敢行。また、全仕事を網羅して掲載する特別企画にて展開、原氏の仕事を全方向から見つめてみた。デザインの可能性が満ち溢れた、全てのデザイナーの参考となる必読の一冊。

価格:¥1600+税
詳細はコチラから

イラストノートNo.51特集『小学館『コロコロコミック』制作現場に密着!! 漫画編集部のリアル。』7月24日(水)発売!

漫画編集部の仕事を全て見せます!全国の小学生男子が発売日を心待ちにしている月刊漫画雑誌『コロコロコミック』。思わず「懐かしい!」と遠い目をした人も、そうでない人も、かの「ポケモン」「妖怪ウォッチ」「チコちゃんに叱られる!」が現在連載中といえば『コロコロ』がいかにパワフルであるかわかってもらえるのではないだろうか。創刊から40年以上を経て、今なお小学生男子を熱狂させる『コロコロ』。独自の漫画編集術はもちろん、メーカーとのタイアップ企画やメディアミックス展開、巨大規模のホビーイベントやWeb連動など、その多角的なチャレンジはとどまるところを知らない。実のところ『コロコロ』は、漫画雑誌の最先端を行く存在なのだ。今特集では、小学館コロコロコミック編集部の全面協力のもと、つくり手である編集部に焦点を当て、漫画雑誌の“今”を探り、“これから”について探ってみた。元気一杯、盛りだくさんの内容で展開する。

 

価格:¥2000+税
詳細はコチラから

3/31,4/1 お仕事体験イベントキッズタウンとくしま開催

子どもたちが仮想の町の市民となり、職業体験や消費生活体験を行うイベント。参加した子どもたちが働くことの楽しさや大変さを体験し社会の仕組みを学ぶ。自主性を育み、将来の目標を探し、学習意欲の向上を目指す。 

対象:20184月から456年生のみんな

 

開催日:2018331(),41()

https://kidstowntokushima.jp

サクラクレパス学習帳

優しいタッチと色使いで大人気のイラストレーター米津祐介氏デザインの、動物をモチーフにしたクレパス画が表紙のサクラ学習帳。
子どもたちの「豊かな心」が育まれることを願って、「自分自身に関する事」「自然、崇高なものとのかかわり」「社会とのかかわり」「人と人との関係」の4つのテーマにわけてコラムを掲載。
時間割がしやすいように考えた表紙レイアウト、水ぬれを保護する表紙加工など、使いやすさを考えたさまざまな工夫がある。

 

http://www.craypas.com/products/lineup/list/21.php

「大胆な構図と鮮やかな配色、ユニークなモチーフたち "鈴木マサルのテキスタイル"」8月5日発売開始です!!

世界的なテキスタイルブランド、フィンランドのマリメッコで日本人では3人目となるデザイナーとして起用され、国内と北欧で活躍の幅を広げている鈴木マサル。

自身のブランドOTTAIPNUを立ち上げて、10年を迎え、ジャンルを超えて、テキスタイルの魅力を発信している。

鈴木の生み出すデザインは、色彩、絵心、構成、全てに魅力が溢れ、人々を魅了してやまない。世界中から注目を集めるデザイナーだ。テキスタイルで、暮らしに楽しさをもたらしてくれる鈴木のデザインの魅力を本書に一挙収録。

また、最新作の構想から完成までをつぶさに掲載した必見の内容となっている。

 

●著者について

鈴木マサル

多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。 フィンランドの老舗ブランド marimekkoのデザインを手がけるなど、 現在、国内外の様々なメーカー、ブランドのプロジェクトに参画。2005 年からファブリックブランド OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。

 

価格:¥2,200+税
詳細はコチラから

ぬりえ画集「ふしぎな星」河野愛 12月7日発売!

今注目のアーティスト・河野愛による塗り絵ブック。一羽の鳥が美しくもどこか風変わりな惑星を旅します。思わず引き込まれる繊細な絵の数々。イマジネーションを広げて自由に塗り進め、自分だけの美しいぬりえ画集に仕立てましょう。

 

価格:¥1200+税
詳細はコチラから

Link