●NEWS●

『身近なものを描いてみよう! やさしいクレパス画』2022年11月4日発売!

チクチクしたハリネズミや、ふさふさのヒマラヤン、もこもこのアルパカなどのかわいいどうぶつ、こんがり焼けたパン、色鮮やかなフルーツなどのおいしいたべもの、お気に入りのあたたかいセーターなど、お手本を見てマネするだけで、プロのような絵が描けるようになります。ぐりぐり、のびのびと描くだけでも楽しいクレパスですが、色を混ぜたり、重ねたり、クレパスならではのテクニックをつかうと、表現の幅がぐんと広がります。

子供から大人まで楽しめる一冊です。

 

 

 

価格:¥1,900+税
詳細はコチラから

『魅きつける! スイーツ・パッケージ・デザイン・コレクション』2022年6月8日(水)発売!

デザイナー必携! 人気の洋・和菓子ブランドから、思わず手に取りたくなる魅力的なパッケージを115事例収録。

スイーツパッケージデザインの最新トレンドがこの一冊でわかる!買い手を魅きつける、スイーツパッケージデザインの最新トレンドがわかる一冊。百貨店や駅ビル、路面店等で展開されている人気の洋菓子・和菓子ブランドから、思わず手に取りたくなる、誰かに贈りたくなる魅力的なパッケージをセレクト。115件に及ぶブランドの箱、缶、紙袋、包装紙……など多様なアイテムを収録し、そのデザインコンセプトや印刷・加工の工夫について解説します。

 

 

 

価格:¥2,400+税
発売:グラフィック社

詳細はコチラから

『デザインノートPremium 西澤明洋の成功するブランディングデザイン』2022年7月13日発売!

コンセプトは「ブランディングデザインで日本を元気にする」。まさに混沌とする現代社会に必要な言葉を軸にして、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行っている西澤明洋氏。西澤氏が主宰するエイトブランディングデザインにて、日々活用されている「フォーカスRPCD(R)」という独自のデザイン開発手法。この機能性の高いフローをフル回転させ、リサーチ、プランニング、コンセプト開発までを含めた一貫性のあるブランディングデザインを実現させている。すなわち西澤明洋氏は、最適なアウトプットによって、クライアントの高い要望に応え、見る者、手に取る者を魅了させ続けているということなのだ。

同誌では西澤氏の最新のブランディングデザインの成功例を厳選し、ふんだんなビジュアルと解説によって徹底解説する。西澤氏の独自の手法「フォーカスRPCD(R)」をフル稼働させた精度の高いブランディングデザインのロジックを学ぶことができる1冊となる。

 

価格:¥1,800+税
詳細はコチラから

イラストノートPremium特集『よー清水の仕事』2022年7月21日発売!

普遍的な魅力で見る人の心を掴む美しい背景画や、スチームパンク、ハードSFのファンにも響くメカニカルな設定画、さらにはトレンドをおさえた瑞々しいキャラクター造形など、多岐にわたる活動を展開しているよー清水。最も重要なのは、自身の作家論や影響を受けた作家たちへのリスペクトを語ることではなく、クライアントを喜ばせることや鑑賞者を楽しませること。圧倒的な表現力と技術を持っていながら「作家性」を語るのは苦手。クライアントやユーザーの「期待以上」に応えることが最優先で、仕事によって躊躇なく表現を変更し、それぞれの仕事で最大限の価値を提供する。それが仕事のスタイルだ。本特集では、よー清水の学生時代に描いた水彩画から現在の多岐にわたるアートワークまでをまとめて紹介。また、あらゆる角度から思考を追求した永久保存版の内容にて展開。現在進行形のよー清水を追いかけることでイラストレーションの可能性を追求してみた。

価格:¥2,200+税
詳細はコチラから

『究極のロゴデザイン』2022年5月9日(月)発売!

■ロゴデザイン1,000点を収録した保存版

メディアが多様化する時代、企業やブランドの象徴となるロゴデザインは、益々重要な役割を担うようになってきました。誰でも簡単にロゴが作成できるようなツールも増えていますが、緻密な戦略に基づき、時間や労力をかけて細部まで設計されたロゴデザインには説得力があります。クライアントとの対話を通して本質まで踏み込み、アイデンティティを理解したうえでデザインに落とし込んでいく作業は、決して一朝一夕にできるものではありません。伝わりやすいコミュニケーションツールとして、あらゆる媒体で確実に機能していくか?また、この先何十年、ブランドとともに成長できるデザインなのか。まさにつくり手の力量が問われる仕事です。

本書では、注目の企業や商品のロゴ&マークを制作している、日本を代表するクリエイティブディレクター、アートディレクターの、最新のロゴデザインを一挙公開。ロゴ&マークや展開例だけでなく、ロゴの耐久性や機能性など、ロゴデザインの鍵を握る"フォント"にも着目し、目的に合わせたフォント選びや、オリジナルフォントの設計など、どのようにしてブランドイメージを視覚化しているのか、プロセスを交えて紹介しています。「ロゴデザインのセンスを磨きたい。」「デザイナー・アートディレクターのテクニックを学びたい。」「クライアントへのプレゼンにもっと説得力を持たせたい!」という方に、おすすめの1冊です。

 

 

 

価格:¥4,000+税
詳細はコチラから

ここまる『超絶リアルな色鉛筆画のテクニック: まるで本物みたいな絵が描ける! 』2021年11月10日(金)発売!

ここまるのマル秘テクニックで、本物と見間違えるようなリアルな絵が描けるようになる!

初めての人も、これまでに挫折してしまった人も、ここまるマル秘テクニックでリアル画が完成!「鳥肌がたった」「見事すぎる」など、SNSやメディアで賞賛の声が集まっている、ここまる初の著書。今にも動き出しそうな動物や昆虫、写真のような果物や立体物のリアリズム。それは色鉛筆の「色数を重ねて塗り込む」という技法で表現できます。一見描くのが難しそうなリアル色鉛筆画ですが、ここまる自身も独学から始めているため、初心者がつまずきやすいポイントを押さえながら、ていねいに分かりやすく解説しています。まずは短時間で描けるビー玉やスプーンなど、簡単なモチーフのトレーニングから始めて、最終的にはカブトムシ、猫、鳥といった難しいモチーフに挑戦してください。目の描き方、耳の描き方など、パーツごとに詳しく解説しているので、コツを掴みやすい内容になっています。パンパステルを用いた技法や、リアルに見せるコツなど、ここまるのマル秘テクニックも満載で、色鉛筆画の表現が広がること間違いなしです。

価格:¥1,800+税
詳細はコチラから

Link